プライバシーポリシー

Tournamate(トーナメイト)運営(以下「運営」)は、Tournamate(トーナメイト)(以下「本サービス」)におけるユーザーについての個人情報(お名前、ご住所、電話番号等の個人を識別することができる情報のことを指し、他の情報と組み合わせて照合することにより個人を識別することができる情報を含む。)を含むユーザー情報の取り扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。なお、本ポリシー上の用語は、特に説明のない限り本サービスの利用規約上の用語と同義とします。

第1条(ユーザー情報及び収集方法)

本ポリシーにおける「ユーザー情報」とは、ユーザーの識別にかかる情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーの端末においてユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき運営が収集するものを意味することとします。本サービスでは、以下の情報を保存しています。

  1. ユーザーが、ソーシャルネットワークサービス等の外部サービスとの連携を許可した場合に、当該外部サービスでユーザーが利用するID及び、その他当該外部サービスのプライバシー設定によりユーザーが開示を認めた情報を当該外部サービスから自動取得します。
  2. ユーザーのトラフィックデータをGoogleアナリティクスによって収集します。なお、これらのデータは個人を特定できない形式に加工された上で収集されます。Googleアナリティクスの詳細については、 こちら をご確認ください。

第2条(ユーザー情報を収集・利用する目的)

本サービスがユーザー情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. 本サービスの提供・運営のため
  2. ユーザーからのお問合せ等への対応のため(本人確認を行うことを含む)
  3. 利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
  4. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  5. 利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
  6. 運営または第三者の広告配信または表示のため
  7. 運営または第三者が提供しているサービスまたは将来提供するサービスに関するマーケティング調査、統計および分析等に利用するため
  8. 上記の利用目的に付随する目的

第3条(第三者提供)

  1. 運営は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者にユーザー情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合
  2. 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. 運営が利用目的の達成に必要な範囲内においてユーザー情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴ってユーザー情報が提供される場合
    3. ユーザー情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用されるユーザー情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該ユーザー情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第4条(ユーザー情報の開示)

運営は、ユーザーからユーザー情報の開示を求められたときは、ユーザーに対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、ユーザー情報の開示に際しては、1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。ユーザー情報の開示を求める場合には、本サービス内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームからの送信または運営が別途指定する方法により行うものとします。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 本サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. その他法令に違反することとなる場合

第5条(ユーザー情報の訂正および削除)

  1. ユーザーは、運営の保有する自己のユーザー情報が誤った情報である場合には、運営が定める手続きにより、運営に対してユーザー情報の訂正、追加または削除(以下「訂正等」)を請求することができます。
  2. 運営は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該ユーザー情報の訂正等を行うものとします。
  3. 運営は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。

第6条(ユーザー情報の利用停止等)

  1. 運営は、本人から、ユーザー情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該ユーザー情報の利用停止等を行います。
  3. 運営は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。

第7条(Cookie、ログ情報の保存、利用)

  1. 本サービスでは、本サービスの利便性をあげるため、Cookie、アクセス解析、統計データなどを保存、利用します。
  2. 本サービスでは、Google及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)をはじめとした他者の広告サービスを設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、本サービスへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、 こちら をご覧ください。

第8条(免責)

次に掲げる場合には、第三者によるユーザー情報の取得に関し、運営は何らの責任を負いません。

  1. ユーザー自らが当サービス上の機能または別の手段を用いて第三者にユーザー情報を明らかにする場合
  2. ユーザーが本サービス上に入力したユーザー情報以外の情報、活動情報等により、期せずして個人が特定できてしまった場合
  3. 第三者が当サイト外でユーザー情報その他の利用者情報を取得した場合
  4. 運営の責めに帰すべき事由によらず、ユーザーご本人以外がユーザー個人を識別できる情報(ID・パスワード等を含みます。)を入手した場合

第9条(プライバシーポリシーの変更)

  1. 本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
  2. 運営が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。ただし、法令上、ユーザーの同意が必要となるような変更を行う場合、変更後のプライバシーポリシーは、当サイト所定の方法で変更に同意したユーザーに対してのみ適用されるものとします。